写真とコトバの練習帳

日々をつづる、メモブログ。

水玉模様でいっぱいの石浦神社がかわいかった

f:id:monokakiko:20180217222147j:plain

石浦神社は、石川県にある金沢市にある神社です。これまで見たことのないくらいかわいいお守りがあり、公式キャラクターがとっても愛らしかったので、ご紹介します。

 

石浦神社は由緒正しき神社

f:id:monokakiko:20180217222017j:plain

 石浦神社は金沢市で最古の神社。明治維新神仏分離令により、明治元年の12月に氏子地の石浦の郷名をとって「石浦神社」と改称しました。同時に下本多町から広坂通り112番地の現住所に移転しました。

 

ご利益は?

 石浦神社には7つの大神様が鎮座されています。それぞれの神様からは、縁結び・家内安全、厄除・八方・安産、仲執り・結び、制度・法律・刑法、知恵、外難防禦、というご利益を受けられます。

 

おみくじも

f:id:monokakiko:20180217221736j:plain

石浦神社のおみくじはちょっと変わっています。一番運勢のいいものは「福福福」、その逆は「凶」で、全15段階に分かれています。「福福福」の出る確率は1/1000、「凶」は1/2000。確立が具体的に書かれていると、少しどきどきしますね。

 

ちなみに私は1/300の大大吉をひきましたよ!

 

f:id:monokakiko:20180217221722j:plain

お守りに注目

f:id:monokakiko:20180217221835j:plain

こんなにかわいいお守りは見たことない!というほどのお守りが並んでいました。とにかくそのお守りは、水玉模様で埋め尽くされているのです。一種類だけでなく、何種類も。この水玉は、「すべて丸くおさまりますように」という思いで水玉模様があしらわれているのです。

お守りを購入する際に入れてもらう紙袋は、5種類から選べます。この中に石上大神社の石を入れてもらえます。

 

水玉模様と鳥居のハートがかわいい神社

f:id:monokakiko:20180217221909j:plain

鳥居には2つのハートが見えます。

 

f:id:monokakiko:20180217221948j:plain

 

私が行った日は、偶然節分の前日で豆まきが行われており、そこにきまるちゃんがいました。いつもいるとは限らないので、運がよければきまるちゃんに会えるかもしれません。