写真とコトバの練習帳

日々をつづる、メモブログ。

エバー航空の「バッドばつ丸」に乗ったよ!

エバー航空にキティが塗装されている飛行機が飛んでいる?日本代表の猫が塗装された飛行機が海外まで飛んでいるとあらば、乗らないわけにはいきません。

しかも、機体だけではなく、機内もキャラクター仕様になっているとの噂。

2017年はバッドばつ丸の塗装になっているとのことで、乗ってきました!

福岡空港のチェックイン時からすでにハローキティーたちがお出迎え

福岡空港についたら、まずカウンターでチェックイン。エバー航空のカウンターはどこかな?と探していたら、キティが案内してくれましたよ。

f:id:monokakiko:20171007225305j:plain

f:id:monokakiko:20171007225331j:plain

f:id:monokakiko:20171007225402j:plain

それぞれの列に並んだらチェックインをして、荷物を預けます。

f:id:monokakiko:20171007225532j:plain

発券されたチケットはこちら。とにかくすべてがサンリオ仕様なんですね。ハローキティーの制服姿がかわいい。

f:id:monokakiko:20171007232255j:plain

荷物のタグだって!

エバー航空って?

エバー航空は1989年に台湾で設立された航空会社。航空会社として初めてサンリオと提携し、機体やアメニティにハローキティを施した「ハローキティジェット」を導入し、2016年には「ぐでたまジェット」、2017年には「バッドばつ丸」が福岡空港から台北まで就航しています。

今回は福岡空港から台北の便ですが、ほかにも沖縄、大阪(関空)、東京(羽田)からも就航しています。

また、バッドばつ丸以外のかわいいサンリオキャラクターの飛行機もあります。

バッドばつ丸って何者?

いたずらが大好きなペンギンの男の子。銀座の高級寿司とポリパリラーメンが大好物。

パパはギャングのボス。ママはスーパー教育ママ。

悪役スターのブロマイド集めが趣味で、将来の夢は社長。

誕生日はひねくれものの見た目とあまのじゃくな性格にぴったりの、エイプリルフール。

なかなか濃いキャラクターの持ち主です。

機体の塗装が見たい

さて、そろそろ時間なので搭乗口に向かいます。窓から乗る予定の飛行機が見えていました。

f:id:monokakiko:20171007231040j:plain

メインのバッドばつ丸がもっと見たい!

f:id:monokakiko:20171007231047j:plain

通路並んでいたら見えました!赤いリュックからはみ出たバッドばつ丸がまたいじわるそうな顔!

機内の様子をお伝えしますよ

さて、先程のチケットを持ちつつ機内に入ると席にはずらーっとバッドばつ丸が!「よく来たな!」が聞こえてきそうないじわるな顔。

f:id:monokakiko:20171007230850j:plain

荷物を納めたら、お席に座りましょう。

f:id:monokakiko:20171007231246j:plain

座席にひとつずつクッションがおいてあります。カバーはもちろんバッドばつ丸

ちなみに、右は根性のひん曲がった女の子の「伊集院パンダバ」、左は絵に描いたようないい子の「グッドはな丸」。

f:id:monokakiko:20171007231304j:plain

エチケット袋もバッドばつ丸。この顔のプリントされた袋は、気持ち悪くなってもちょっと使いにくいかも・・・。

f:id:monokakiko:20171007232204j:plain

ヘッドセットの袋のプリントにも手を抜きません!

離陸してシートベルトサインが消えたらお待ちかねの機内食

機内食と飲み物をものすごい勢いで配ります。なぜなら、福岡空港から台北桃園空港までの飛行時間は2時間10分を予定。とにかく時間が足りないのです。機内食は特別食を除いて1種類のみ。ものすごい勢いで渡され、飲み物は何にするのか聞かれます。

f:id:monokakiko:20171007232659j:plain

f:id:monokakiko:20171007232720j:plain

飲み物はもちろん台湾ビールをチョイス。プラスチックカップもバッドばつ丸。いちいちテンションが上がります。

CAさんのエプロンにも、バッドばつ丸がいたりして。

f:id:monokakiko:20171007232929j:plain

ちなみにこちらは若干邪魔なのか、機内食の片づけが終わった後はいなくなっていました。

知っている人だけがもらえる

機内でCAさんにお願いをした人に限り、オリジナルトランプをもらえます。秘密というわけではないようですが数量限定とのこと。そして早い者勝ちです。機内食が配られる瞬間、もしくはその前でもタイミングがあればお願いしてみましょう。

ちなみに英語では、「May I have a box of playing cards?」です。

日本人乗務員の方もおられますが、早めにお願いすることをおすすめしたいのでこの一言を覚えましょう。台湾人乗務員の方の中には、日本語の通じない方がいらっしゃいますので、英語だと確実です。

バッドばつ丸が好きになった

乗る前にはなんとも思っていなかったバッドばつ丸ですが、これだけ主張されいじわるな瞳でみつめられると、いつの間にか好きになっていました。

台湾人にサンリオキャラクターは大人気で、コンビニやタピオカミルクティーのパッケージとコラボされていたりと、現地の至る所でみかけます。

バッドばつ丸と一緒に台湾に行けば、台湾旅行が何倍も楽しくなること間違いなしです!

 

 

チャイルドミールの記事はこちらです。

monokakiko.hatenablog.com