日々のエトセトラ

日々をつづる、メモブログ。

すしざむらいの一日数量限定30食、売切れ御免の「美味まぐろ尽くし」が美味しかった件

食べる前の予想

「すしざむらい」はモンテローザの経営するお店。正直、モンテローザの経営しているお店は「魚民」とか「白木屋」とか居酒屋のイメージしかありませんでした。お寿司屋さんがあるなんて。しかも居酒屋のイメージなのに、ランチ。期待はあまりできないかも?というのが正直な感想。

値段と見た目について

期待は薄めですが、お値段はなんと税抜1,000円。まぐろのお寿司が9貫と手巻が1つ。それにサラダとお椀もついてくる!値段はとてもリーズナブルです。

そして、実際に登場したお寿司はこちら!

 
f:id:monokakiko:20170620231438j:image


f:id:monokakiko:20170620231503j:image


f:id:monokakiko:20170620231523j:image

メニューは右端のとろたく手巻きから手前に、炙りとろ、中トロ2貫、大トロ、そして上の段は左から、赤身2貫、びんとろ、づけまぐろ、ねぎとろの順です。そして、メニューの写真は嘘じゃない!というのが正直な感想です。とっても美味しそう!

肝心のお寿司の味は?

予想を上回って、美味しかったです。トロもしっかり脂がのってる。シャリのお酢の味は控えめです。ただ、私にとっては少し大きめだったので、小さくしてもらうように頼めばよかったなあと思いました。

まとめ

たまたま通りかかって入ったお店でしたが、本当においしくてびっくりしました。1,000円でこの味はコスパ最高だと思います。また食べたい!